July 3, 2019 / 8:51 PM / 18 days ago

米民主党、移民収容施設「非人道的」と非難 トランプ氏は擁護

[ワシントン/ニューヨーク 3日 ロイター] - メキシコ国境近くの米移民収容施設を巡り、議会民主党はトランプ政権の危機対応で人権が軽視され「非人道的」な状況にあると非難し、税関・国境警備局(CBP)幹部らの罷免を求めた。

テキサス州の収容施設を今週訪れたホアキン・カストロ下院議員は、移民が2週間以上入浴やシャワーの使用、数日間服薬の機会を奪われ、水栓が壊れた区域に閉じ込められていたと指摘した。

同行した他の議員らと電話会見を行い、「人権が軽視されていることは明らかだ」と訴えた。

国土安全保障省のマカリーナン長官代行は、CBP職員が移民に対する不適切なコメントなどをフェイスブックに投稿していると報じられた問題を巡り、調査を命じたことを明らかにした。

民主党のシューマー上院院内総務は声明を出し、CBPの「有害な体質」を管理下におく第一歩として、幹部らの罷免を呼び掛けた。「CBPが国境で子供や家族に強いる恐ろしい状況は、全く非人道的で絶対に許しがたい」と断じた。

トランプ大統領は民主党の批判を一蹴、移民が合法的に入国しさえすれば国境の危機は解決可能との認識を示した。ツイッターで「国境警備職員は病院職員や医師、看護師でない。これら移民、外国人の多くが母国よりもはるかに良好で、安全な環境で暮らしている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below