for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン政権、難民受け入れ上限の引き上げ検討=国務省

米国務省は、バイデン政権が選挙公約に従い、10月1日から始まる次期会計年度で米国が受け入れられる難民の上限を約2倍に引き上げる意向だと発表した。バージニア州2日撮影(2021年 ロイター/Evelyn Hockstein)

[ワシントン 20日 ロイター] - 米国務省は、バイデン政権が選挙公約に従い、10月1日から始まる次期会計年度で米国が受け入れられる難民の上限を約2倍の12万5000人に引き上げる意向だと発表した。

声明で、国務省は難民受け入れ上限の引き上げに向け国土安全保障省および議会と協議するとした。2020会計年度の上限は6万2500人だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up