April 2, 2019 / 8:43 PM / 18 days ago

米、必要ならメキシコとの国境閉鎖する用意 状況は改善=大統領

[ワシントン 2日 ロイター] - トランプ米大統領は2日、必要に応じてメキシコとの国境を閉鎖する用意があると改めて表明した。ただメキシコはここ数日間、大規模な移民・難民の移動を阻止しており、状況は改善しているとも述べた。

国境が閉鎖されればサプライチェーン(供給網)に影響が出かねないと心配する経済界に配慮した格好だ。

トランプ大統領は、メキシコとの国境を閉鎖すれば米経済にマイナスの影響が及ぶと指摘しつつ、安全を守る必要はあると強調した。

その上で「メキシコは昨日時点で、ホンジュラスやグアテマラ、エルサルバドルから来る大勢の人々を南部国境で捕らえており、その数は数千人に上る。メキシコには(不法移民の移動を)止める力がある」とし、数日は様子をみると語った。

メキシコ政府は前日、中米の移民集団の移動規制を支援すると発表した。

トランプ大統領は先週、メキシコが直ちに米国への不法入国者を完全に止めなければ、両国国境の少なくとも大部分の閉鎖も辞さない姿勢を示していた。[nL3N21G4GR] 

これに関連して米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長はCNBCに対し、国境問題については経済的なコストを勘案する必要があると指摘。メキシコ国境の閉鎖はあり得るとし、貨物の通過を可能にする方法を検討していると述べた。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below