Reuters logo
米大統領令の入国制限国向けビザ、4月の発給数は前年比半減
2017年5月26日 / 03:30 / 6ヶ月前

米大統領令の入国制限国向けビザ、4月の発給数は前年比半減

[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領が署名した大統領令で入国制限の対象となった7カ国の国民向けに4月に発給された一時ビザの数は、前年度平均を約50%下回った。25日に公表された米政府の暫定データをロイターが分析した。

 5月25日、トランプ米大統領が署名した大統領令で入国制限の対象となった7カ国の国民向けに4月に発給された一時ビザの数は、前年度平均を約50%下回った。写真はワシントン州のシアトル・タコマ空港で兄弟を出迎えたイラン人。2月撮影(2017年 ロイター/David Ryder)

イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメンの7カ国国民向けビザ発給数は、3月には前年度平均を約40%下回っていた。

4月の発給数は約2800件で、2016年度の単月平均(約5700件)を下回った。2015年度と2014年度の単月平均は6000件以上だった。

4月の一時ビザ発給総数は、2016年の単月平均を約15%下回った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below