for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米バイデン政権、2万2000人に追加H-2Bビザ発給可能に=通信社

[19日 ロイター] - 米バイデン政権のマヨルカス国土安全保障長官とウォルシュ労働長官は先週、農業を除く季節労働者を対象としたH-2Bビザの発給枠を撤廃することで合意した。ブルームバーグ・ローが19日報じた。

これにより年間6万6000人へのH-2Bビザ割り当てに加え、数カ月以内に2万2000人分のビザ発給が可能になるという。

バイデン大統領はトランプ前政権の移民政策を一部巻き戻しており、今月、多くの臨時外国人労働者の入国を阻止していた大統領令の失効を容認した。先月は多くの米国永住権(グリーンカード)希望者の入国を阻止していたトランプ氏の大統領令を無効にしている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up