for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドと米国、農産物貿易の拡大で合意 4年ぶりにフォーラム開催

インドと米国は23日、農産物貿易を拡大することで合意した。写真は11月22日、ニューデリーで撮影(2021年 ロイター/Adnan Abidi/Pool)

[ニューデリー 23日 ロイター] - インドと米国は23日、農産物貿易を拡大することで合意した。米国産のサクランボやアルファルファ、飼料原料の穀類蒸留粕と、インド産のマンゴーやブドウ、エビ、水牛肉が対象品目となる。

4年ぶりに当地で開かれた米印貿易政策フォーラムの終了後に共同声明が発表された。両国の貿易担当相は、米国の一般特恵関税制度に基づいてインドの貿易利益を回復する可能性についても協議した。

米国のタイ通商代表部(USTR)代表は、通商関係の再建を図る2日間のインド訪問日程を終了した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up