February 8, 2019 / 1:53 AM / 16 days ago

米インフラ整備、州・地方自治体が議会に迅速な対応求める

 2月7日、米国内の州・地方自治体当局者らは、下院運輸経済基盤委員会の公聴会に出席し、国内インフラ整備に向けた迅速な行動を求めた。写真はロサンゼルスの高速道路で2017年3月に撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

[ワシントン 7日 ロイター] - 米国内の州・地方自治体当局者らは7日、下院運輸経済基盤委員会の公聴会に出席し、国内インフラ整備に向けた迅速な行動を求めた。

トランプ米大統領は5日の一般教書演説で、国内インフラ整備の重要性をあらためて強調したが、具体策には言及しなかった。

公聴会に出席したミネソタ州のティム・ワルツ知事は「何かすべきだ。計画が必要だ」と訴え、各州の知事はインフラ投資を今年の最優先課題に掲げていると説明。連邦政府は州政府に対して「最大限の柔軟性」を与えるべきだと強調した。

同知事は、道路整備の財源として州のガソリン税引き上げを提案している。老朽化した州の高速道路を整備するため、今後20年で約200億ドルを支出する必要があるとの見通しを示した。

また、ロサンゼルスのエリック・ガルセッティ市長は、空港設備の改善に向けた空港使用料の引き上げなどを提案した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below