for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株ファンド、71億ドル流出 利益確定売りか

[27日 ロイター] - リッパーが発表した米国拠点ファンドの資金動向(26日までの週)によると、この週は米主要株価指数が連日最高値を更新したものの、米国株ファンドは71億ドルの流出超となった。

S&P総合500種指数.SPXが26日に過去最高値を更新したのを受け、投資信託などが利益確定売りを出したとみられる。S&P500はその1週間前の19日、新型コロナウイルス感染拡大による株価急落前の2月21日に付けた高値を上回り、その後、ほぼ連日で最高値を更新した。

米国株ファンドは直近2週間で164億ドルの資金が流出している。

一方、課税債券ファンドには87億ドルが流入し、20週連続で入超となった。地方債ファンドも10億ドルが流入し、16週連続の入超となった。

マネー・マーケット・ファンド(MMF)からは46億ドルが流出した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up