May 9, 2019 / 9:59 AM / 11 days ago

中国、米国の一方的な対イラン制裁に反対=商務省

[北京 9日 ロイター] - 中国商務省は9日、米国による一方的な対イラン制裁に反対するとし、イラン産原油に対する制限は世界エネルギー市場のボラティリティーを高めるだけだとの見解を示した。

商務省の高峰報道官は記者団に対し、イランと中国は重要な貿易パートナーだとし、中国は国内企業の権利を守ると表明した。

トランプ米大統領は8日、イランに対する新たな制裁措置を導入する大統領令に署名した。産業用金属の輸出による収入を標的とするもので、大統領はイランが態度を「根本的に」変えなければ一段の措置を取ると警告した。[nL3N22K5SZ]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below