December 29, 2019 / 10:16 PM / 7 months ago

イラン、ホルムズ海峡などで新たな挑発も=米軍幹部

 12月27日、米海軍のトーマス・モドリー長官代行(写真)はロイターに、イランが将来、ホルムズ海峡など周辺地域で「挑発行動」にでる可能性があると述べた。3日撮影(2019年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 27日 ロイター] - 米海軍のトーマス・モドリー長官代行は27日、ロイターに、イランが将来、ホルムズ海峡など周辺地域で「挑発行動」にでる可能性があると述べた。

中東では今夏、石油タンカーへの攻撃やサウジアラビアの石油施設が攻撃される事件が起き、緊張が高まった。米国は一連の事件はイランの仕業と主張したが、イランは関与を否定している。

モドリー氏は「イランは引き続き、周辺地域で挑発行動をとると思う。イランはその機会をうかがっていると考える」とロイターに語った。時期など具体的な内容には踏み込まなかった。

イラン、中国、ロシア各国軍は27日、インド洋とオマーン湾で4日間の共同軍事演習を開始した。[nL4N2911UV]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below