May 17, 2019 / 10:10 AM / 2 months ago

米国の姿勢は不誠実、圧力かけながら対話求める=イラン軍幹部

[ドバイ 17日 ロイター] - イラン軍幹部は、トランプ米大統領がイランに対して「銃を突きつける」一方で対話を呼び掛けており、不誠実だと非難した。イランのメヘル通信が17日伝えた。トランプ大統領は核合意から離脱し、イラン産原油の全面禁輸や湾岸地域への空母派遣などイランに圧力をかけながら、同国との対話を求めている。

イラン軍幹部は「(イランに対し)圧力をかけ制裁を発動する一方で対話について語る米国の指導者のやり方は、相手の頭に銃を突きつけながら友好と対話を求めているのと同じだ」と語った。

米国の指導者の行動は政治的なゲームにすぎないと指摘し、脅しと圧力を用いる一方で、対話への意欲を示して平和的なイメージを打ち出し世論を欺こうとしていると主張した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below