April 29, 2019 / 4:50 PM / 25 days ago

米イラン制裁、市場の安定損ねる 「国民生活も一層困窮」=次官

[ジュネーブ 29日 ロイター] - イラン石油省のザマニニア次官は29日、米国のイラン産原油禁輸の制裁は世界的な石油市場の安定を損ねるとの考えを示した。石油省が運営するシャナ通信が報じた。

同相は「当該制裁は世界の勢力均衡の変化に対する、いじめとも言える対応だ」と指摘。イラン国民の生活は一層苦しくなるが、国として乗り切っていくと述べた。また「イラン産原油の不足分を他国が補填できるという考えは、技術的にも政治的にも、さまざまな点で間違っている」とした。

米政府は22日、イラン産原油の禁輸措置について、日本を含む8カ国・地域に対する適用除外措置を打ち切ると発表し、イラン産原油の全面禁輸に踏み切る方針を表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below