May 8, 2019 / 6:57 AM / 2 months ago

イラン、核合意参加国が約束守らなければウラン濃縮再開=大統領

[ロンドン 8日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は8日、2015年の核合意の参加国が合意に基づく約束を守らなければ、高レベルのウラン濃縮を再開すると述べた。

ロウハニ大統領はテレビで放映された演説で、核合意の参加国である英国、フランス、ドイツ、中国、ロシアについて、イランの石油・銀行セクターを米国の制裁から守るという約束を60日以内に履行する必要があると述べた。

8日の国営イラン放送(IRIB)によると、同国は核合意参加国の大使に「一部の義務」の履行停止に関する決定を通知した。

ロウハニ大統領は、イランの核問題が国連安全保障理事会に再び付託されれば断固とした対応を取るとしたが、イラン政府が核開発を巡り交渉する用意があるとした。

また、イランは他国への濃縮ウランと重水の売却をもはや行わないと語った。

米国は昨年、イラン核合意から離脱した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below