for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン制裁免除、20日以降も継続 英仏独が安保理に書簡

[国連 18日 ロイター] - 英国、フランス、ドイツは18日、米国が対イラン制裁を復活させるとしていた20日以降も制裁免除を継続すると、国連安全保障理事会に伝えた。

ロイターが確認した安保理への書簡によると、イラン核合意の関係国である英仏独3カ国は、国連制裁を復活させるためのいかなる決定・措置も「法的効果がない」とした。

ポンペオ米国務長官は16日、米国は対イラン制裁を来週復活させるために国連に戻り、制裁が確実に実施されるように必要なあらゆることを行うと述べていた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up