for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シェブロンなど米5社、イラクのエネルギー関連事業で合意

[ワシントン 19日 ロイター] - 米石油大手シェブロンCVX.Nを含む米企業5社は19日、イラク政府と同国でのエネルギー関連事業に関する合意に署名した。エネルギー部門でのイラン依存脱却を後押しする狙いがある。20日にはトランプ米大統領と訪米中のイラクのカディミ首相による会談が控える。

米エネルギー省によると、他の4社はハネウェル・インターナショナルHON.N、ベーカー・ヒューズBKR.N、ゼネラル・エレクトリック(GE)GE.Nとステラ・エナジー。イラクの石油相および電力相と結んだ契約は最大80億ドルに上る。

ブルイエット米エネルギー長官は声明で「これらの合意はイラクのエネルギーの将来にとって鍵となる」とし、米5社が「知見をフル活用し、イラクがエネルギー部門での潜在力を存分に発揮する一助になると確信している」と述べた。

合意署名に先立ち、ブルイエット長官はイラクの石油相および電力相と会談。カディミ首相と米エネルギー業界によるラウンドテーブルもワシントンで開かれた。

GEの発表によると、同社はイラク各地の主要な発電所の保守業務と送電網の拡充に向け、総額12億ドル余りの2件の契約をイラクの電力省と締結。これらの事業に必要な10億ドル超の資金の調達に向け、複数の輸出金融機関と協力していることも明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up