for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、イスラエルとの戦略的関係を継続 政権交代でも

[ワシントン 3日 ロイター] - 米ホワイトハウスは3日、イスラエルが今後も米国にとり重要な戦略的なパートナーであり続けるという認識を示した。

イスラエルで政権交代に向けた機運が高まり、12年連続で首相を務めたネタニヤフ氏が退陣に追い込まれる可能性が強まる中、米政府の対イスラエル政策に変更があるかとの質問に対し、サキ報道官は、米・イスラエル関係が「揺ぎない安全保障関係であり、今後も継続する」と応じた。

米国務省のプライス報道官も、イスラエルの政権が交代しても、同国に対する「強固な」支持に変わりはないと言明。しかし、新内閣の組閣プロセスについてはコメントを避けた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up