January 26, 2018 / 8:39 PM / 3 months ago

ボンバルディア勝訴、米委員会がボーイング主張認めず

[ワシントン/モントリオール 26日 ロイター] - カナダ重工業大手ボンバルディアが、ジェット旅客機「Cシリーズ」を米国市場で不当廉売するなどしていたと、ボーイングが訴えた件で、米国際貿易委員会(ITC)は26日、ボンバルディアの主張を認める判断を示した。

「Cシリーズ」に300%近くの関税をかける米商務省の方針も退けた。評決を行い、4人全員がボーイングの訴えを認めなかった。判断理由は示さなかった。

事前予想では、ボーイングの訴えが認められるとの見方が広がっており、想定外の結果となった。ボンバルディア株はこの日午後の取引で15%上昇、ボーイングはやや下落した。

ボンバルディアは声明で、今回の判断について「技術革新、競争、法の支配の勝利」で、米航空会社や旅行客の勝利と指摘した。ボーイングは失望感を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below