April 18, 2018 / 8:03 PM / 3 months ago

米、近い将来に対日貿易赤字の削減可能=トランプ大統領

[パームビーチ(米フロリダ州) 18日 ロイター] - トランプ米大統領は18日、近く対日貿易赤字を削減することが可能との考えを示した。

トランプ大統領は安倍晋三首相との昼食会の冒頭で「米国が抱える巨額の赤字を削減し、さほど遠くない将来に収支を均衡させることを期待している」と語った。昼食会では貿易問題が議題の中心になるとした。

また、日本が数百億ドルに相当する航空機の大型発注をしていることに言及し、「近い将来に何らかの措置を取ることが可能と確信している」と語った。

その上で、米国は日本をはじめ他国と自由、公正かつ相互的な貿易関係を求めていると強調した。

昼食会にはペンス副大統領のほか、カドロー米国家経済会議(NEC)委員長も出席した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below