July 25, 2019 / 9:04 PM / in a month

米司法省、連邦レベルの死刑執行再開へ 16年ぶり

米司法省は25日、16年にわたり事実上凍結されていた連邦レベルでの死刑執行を再開すると発表した。合わせて、死刑囚5人の死刑執行日を確定した。写真は死刑に反対するグループ。カリフォルニア州アナハイムで2017年2月撮影(2019年 ロイター/Andrew Cullen)

[ワシントン 25日 ロイター] - 米司法省は25日、16年にわたり事実上凍結されていた連邦レベルでの死刑執行を再開すると発表した。合わせて、死刑囚5人の死刑執行日を確定した。

連邦レベルでの死刑は、死刑執行で使用される薬物を巡る訴訟が長引いていたことなどから、2003年を最後に実施されていなかった。

トランプ大統領は麻薬密売人や大量殺人犯らに対する死刑を執行するよう求めており、司法省がこの要請を基に作業を進めていた。

現在、連邦刑務所に収監されている死刑囚は62人。今回死刑執行となるのは、残忍な殺人や性犯罪など重罪を犯した5人だという。

*カテゴリを追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below