October 4, 2018 / 12:35 AM / 14 days ago

米副大統領と中米首脳ら、移民・麻薬など巡り協議へ

[ワシントン 3日 ロイター] - ペンス米副大統領は11日、国務省で行われる中米諸国との会議で、各国の首脳や閣僚と、移民や麻薬密輸、地域経済活性化などについて協議する。ホワイトハウス当局者が3日、明らかにした。

 10月3日、ペンス米副大統領は11日、国務省で行われる中米諸国との会議で、各国の首脳や閣僚と、移民や麻薬密輸、地域経済活性化などについて協議する。写真は同副大統領。9月にワシントンで撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)

2日間にわたる会議は、ポンペオ国務長官とニールセン米国土安全保障長官が主催。ペンス副大統領のほか、ホンジュラスのエルナンデス大統領、グアテマラのモラレス大統領、エルサルバドルのオルティス副大統領、メキシコのビデガライ外相とナバレテ内相が出席するという。

ホワイトハウス当局者は、「(ペンス)副大統領は、不法移民や麻薬密輸などの重大問題に対応して安全保障を強化するとともに、中米をますます発展させていくのを楽しみにしている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below