Reuters logo
14年ぶり地上戦なきメモリアルデー「意義深い」、米大統領が演説
2015年5月26日 / 04:34 / 2年前

14年ぶり地上戦なきメモリアルデー「意義深い」、米大統領が演説

[アーリントン(米バージニア州) 25日 ロイター] - オバマ米大統領はメモリアルデーの25日、ワシントン近郊のアーリントン国立墓地で演説し、第二次世界大戦やイラク戦争などで戦没した将兵を追悼した。

 5月25日、オバマ米大統領はメモリアルデーにワシントン近郊のアーリントン国立墓地で演説し、第二次世界大戦やイラク戦争などで戦没した将兵を追悼した。バージニア州で撮影(2015年 ロイター/Jonathan Ernst)

また、アフガニスタンでの戦争が終結し、「14年ぶりに大規模な地上戦のないメモリアルデーを迎えたことは特別に意義深い」と述べた。

米国はイラクやシリアにおける過激派組織「イスラム国」に対する空爆や、イラク軍およびアフガニスタン軍の訓練などを継続しているが、同大統領はイラクで地上戦を再開することには否定的な姿勢を示している。

同大統領によると、現在、アフガニスタン軍の訓練・補助などの任務についている米兵は1万人以下。これを一段と縮小し、2016年末までには大使館警備要員などを残して駐留米軍を完全に撤退させる方針を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below