July 25, 2018 / 5:30 AM / a month ago

米大統領、メキシコ次期大統領に迅速なNAFTA再交渉求める

[メキシコ市 25日 ロイター] - トランプ米大統領は、メキシコ次期大統領のロペスオブラドール氏に宛てた書簡で、北米自由貿易協定(NAFTA)の速やかな再交渉が、両国に雇用拡大をもたらすとの見解を示した。

 7月24日、トランプ米大統領は、メキシコ次期大統領のロペスオブラドール氏に宛てた書簡で、北米自由貿易協定(NAFTA)の速やかな再交渉が、両国に雇用拡大をもたらすとの見解を示した。写真は同大統領。ワシントンで撮影(2018年 ロイター/JOSHUA ROBERTS)

ロペスオブラドール氏は今月に入り、トランプ大統領に書簡を送り、NAFTA再交渉の早期妥結を訴えたほか、米国との新たな関係の構築に取り組む姿勢を示した。[nL4N1UJ2CB]

トランプ大統領はロペスオブラドール氏の書簡に返答。貿易、治安、移民の分野を挙げ、素晴らしい関係を構築するために共同で取り組んでいくことを楽しみにしているとした。「強固な関係は、より繁栄した強いメキシコをもたらす」との考えを示した。

トランプ氏はNAFTA妥結が両国にとって雇用拡大と賃金上昇につながるとした上で、「速やかに行われる必要がある。そうでなければ、わたしは異なる道のりを進まなければならない」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below