July 13, 2018 / 6:59 AM / 2 months ago

米マイクロソフト、社内向け交流ソフト「チームズ」無料版導入

[サンフランシスコ 12日 ロイター] - 米マイクロソフト(MSFT.O)は12日、企業内向け交流ソフト「チームズ」の無料版を導入した。同様のサービスソフトを手掛ける米スラック・テクノロジーズに対抗する。

 7月12日、米マイクロソフトは、企業内向け交流ソフト「チームズ」の無料版を導入した。同様のサービスソフトを手掛ける米スラック・テクノロジーズに対抗する。写真は3月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

無料版では、MSの企業向けソフト「オフィス365」版の機能には劣るが、制限なしの検索などスラックにはない機能を備えている。無料版にして使いやすくすることで、社内のグループや中小企業といったユーザーの取り込みを目指す。これまでチームズの無料利用は、1カ月の期間限定だった。

MSは2017年初めに「チームズ」を発売。今年3月には導入した組織が20万件に上ると発表した。スラックは5月、有料版を使用する組織は7万件と明らかにした。

企業向けの交流サイト市場は急拡大しており、調査会社IDCによると市場規模は21年までに32億ドルに達する見通し。MSとスラックのほか、アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグル、シスコシステムズ(CSCO.O)、フェイスブック(FB.O)、アトラシアン(TEAM.O)などが製品を投入している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below