Reuters logo
米利上げ観測急上昇、3月確率7割 株高でFRB高官タカ派発言か
2017年3月1日 / 22:35 / 9ヶ月後

米利上げ観測急上昇、3月確率7割 株高でFRB高官タカ派発言か

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 1日の米短期金利先物相場では、米連邦準備理事会(FRB)高官によるタカ派発言を受けて、利上げ観測が高まった。CMEグループのフェドウオッチによると、短期金利先物はFRBが3月会合で25ベーシスポイント(bp)利上げする確率を69%織り込む水準となった。

前日は35%程度で、およそ倍の水準に跳ね上がった。

また年内にFRBが少なくとも3度利上げする確率を50%以上織り込んでいる。

米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は前日、CNNに対し、トランプ氏の大統領当選、および共和党が上下両院の過半数議席を維持して以降、利上げに対する根拠は「かなり強まっている」と発言。この日は、米ダラス地区連銀のカプラン総裁がFRBは早めに利上げすべきとの考えをあらためて表明した。

朝方発表された1月の米個人消費支出は前月比0.2%増と、伸びは市場予想の0.3%増に届かなかった。さえない指標を受けて、アナリストの間では第1・四半期の米国内総生産(GDP)伸び率見通しを下方修正する動きも出た。

ウェスタン・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ジョン・ベロウズ氏は、こうした中でFRB高官が利上げペースの加速を示唆するのは、トランプ氏の大統領当選以降の急ピッチの株高など、リスク資産の大幅な値上がりが背景にあるだろうと指摘。「データは想定内の内容だが、金融環境は緩み続けている」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below