Reuters logo
6月利上げ観測が後退、低調な米雇用統計受け
2017年4月7日 / 15:08 / 7ヶ月後

6月利上げ観測が後退、低調な米雇用統計受け

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 7日の取引で米短期金利先物が上昇。朝方発表された3月の米雇用統計が期待外れの内容となったことを受け、6月の利上げ観測が後退した。

ロイターのデータによると、相場が織り込む6月13-14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ確率は約61%と、前日終盤の70%超から低下した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below