Reuters logo
米短期金利先物、12月利上げ観測後退 FRB議長の証言原稿受け
2017年7月12日 / 14:30 / 4ヶ月後

米短期金利先物、12月利上げ観測後退 FRB議長の証言原稿受け

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米短期金利先物相場では、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の下院金融サービス委員会向けの証言原稿公表を受け、利上げ観測が後退した。FRBが考える自然利子率に到達するまで金利を「それほど引き上げる必要はないだろう」としたイエレン議長の発言が材料視されている。

CMEのフェドウォッチによると、市場は12月利上げの可能性を53%の確率で織り込んでいる。証言原稿の発表前は60%だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below