Reuters logo
12月米利上げ観測後退、北朝鮮ミサイル発射受け=短期先物
2017年8月29日 / 19:35 / 24日前

12月米利上げ観測後退、北朝鮮ミサイル発射受け=短期先物

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 北朝鮮がミサイルを発射し、日本上空を通過したことを受け、29日の米短期金利先物相場で、12月利上げ観測が後退した。

CMEグループのフェドウォッチによると、米東部夏時間午前9時27分(日本時間午後10時27分)時点で、連邦準備理事会(FRB)が12月12━13日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、利上げを行うと市場関係者が織り込む確率は32%と、前日終盤(約40%)から低下した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below