for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米実効FF金利が上昇、超過準備付利金利との差が過去最高に

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀が22日公表したデータによると、先週19日に米フェデラル・ファンド(FF)金利の実効レートが上昇し、銀行の超過準備に対してFRBが適用する付利金利(IOER)の水準との差が過去最高に達した。

19日時点のFF金利の実効レートUSONFFE=は2.44%で、前日の2.43%から上昇。IOERとの差は前日の3ベーシスポイント(bp)から4bpに拡大し、過去最高となった。

双方の金利差は、投資家が4月15日の納税申告期限を前に大量の資金を銀行や市場から引き揚げる中、先週の短期金融市場がタイト化したことを示している。

いまのところ、実効FF金利がIOERを上回る状況をFRB当局者が懸念している様子はない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up