January 8, 2019 / 2:20 PM / 16 days ago

ドルLIBOR、5カ月ぶりの大幅低下 成長鈍化示す指標受け

[8日 ロイター] - 短期金融市場の借り入れコストの指標、ドルの3カ月物ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)が8日、1日の下げとしては昨年8月10日以来約5カ月ぶりの大きさを記録した。世界成長鈍化を示す指標などを受け、主要金融機関は短期借り入れコストの低下を見込む。

ドルの3カ月物LIBORは前日から1.4ベーシスポイント(bp)下がって2.7825%。

米連邦準備理事会(FRB)の利上げやバランスシート縮小、政府債務の増大を背景に、LIBORは先月、10年強ぶりの高水準を付けた。アナリストらによると、米利上げペースの鈍化や今年の利上げ停止観測を受け、LIBORは低下していたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below