September 18, 2019 / 7:17 PM / a month ago

米金利先物市場で追加利下げの確率低下、FOMC決定受け

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米連邦公開市場委員会(FOMC)決定を受け、米短期金利先物が当初の上げから下落に転じ、市場が織り込む追加利下げの確率は低下した。

リフィニティブによると金利先物が織り込む10月の利下げ確率は43%、12月の利下げ確率は59%となっている。

FOMCでは、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.75─2.00%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを7対3で決定した。利下げは前回7月に続き、今年に入ってから2回目。今後の金融政策の行方についてはまちまちのシグナルを発した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below