Reuters logo
6月米利上げ確率74%、予想外の住宅着工減少でも変わらず
2017年5月16日 / 13:16 / 6ヶ月後

6月米利上げ確率74%、予想外の住宅着工減少でも変わらず

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米短期金利先物相場では、6月利上げ観測がほぼ変わらずとなっている。4月の住宅着工件数は予想外に減少したが、米経済が急ブレーキのかかった第1・四半期から緩やかに回復しているとの見方は変わっていない。

CMEグループのフェドウォッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物相場は、連邦準備理事会(FRB)が6月の会合で25ベーシスポイント(bp)利上げする確率を74%程度織り込んだ水準。統計発表前から小動きとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below