April 3, 2019 / 8:30 PM / in 15 days

UPDATE 1-米住宅ローン申請増加、2年半ぶり高水準 金利低下追い風

* 米住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は503.6、前週は424.6=米抵当銀行協会

* 借り換え向けローン申請指数は1786.0、前週は1289.5=米抵当銀行協会

* 新規購入向けローン申請指数は276.6、前週は267.5=米抵当銀行協会

* 30年住宅ローン金利平均(固定、手数料除く)は4.36%、前週は4.45%=米抵当銀行協会 (内容を追加しました)

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米抵当銀行協会(MBA)が発表した3月29日までの週の米住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は、住宅ローン金利の低下を背景に503.6と前週比18.6%上昇した。2016年10月14日の週(512.9)以来、約2年半ぶりの高水準を記録した。

30年物ローンの平均金利は4.36%と前週の4.45%から低下。18年1月19日週以来の低水準だった。

借り換え向けローン申請指数は39%急騰し1786と16年11月以来の高水準。ローン申請に占める借り換えの割合は前週の40.4%から47.4%に拡大した。

将来の住宅市場動向を占う上で参考になる新規購入向けローン申請指数は276.6と、1月11日週以来の高水準だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below