for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国防長官、NATOへの関与継続を独国防相に強調=国防総省

 1月26日、米国のマティス国防長官(右)は、ドイツのフォンデアライエン国防相と電話で会談し、米国が北大西洋条約機構(NATO)への関与を継続する方針を強調した。写真はペンタゴンに到着した同国防長官。ワシントンで21日撮影(2017年 ロイター)

[ワシントン 26日 ロイター] - 米国のマティス国防長官は26日、ドイツのフォンデアライエン国防相と電話で会談し、米国が北大西洋条約機構(NATO)への関与を継続する方針を強調した。

米国防総省の発表によると、マティス長官はNATOへの米国の「永続的な関与」を約束した。

長官はフランスのルドリアン国防相とも電話で会談し、NATOの重要性について協議したという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up