Reuters logo
米海軍、第7艦隊司令官を解任 艦船衝突事故受け
2017年8月23日 / 22:58 / 3ヶ月後

米海軍、第7艦隊司令官を解任 艦船衝突事故受け

[ワシントン/東京 23日 ロイター] - 米海軍は23日、神奈川県横須賀基地を拠点とする第7艦隊のジョセフ・アーコイン司令官を解任したと発表した。今年に入って同艦隊の艦船による衝突事故が複数発生したことを受けた措置。

 8月23日、米海軍は神奈川県横須賀基地を拠点とする第7艦隊のジョセフ・アーコイン司令官(写真)を解任したと発表した。横須賀基地で6月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

第7艦隊では、駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が21日にシンガポールの東方沖でタンカーと衝突。6月には駆逐艦「フィッツジェラルド」が伊豆半島沖でコンテナ船と衝突する事故が起きた。

アーコイン氏は9月に退任する予定だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below