August 17, 2018 / 3:09 AM / 3 months ago

米国の対北朝鮮制裁、和平プロセスに悪影響=ロシア外務省

 8月16日、ロシア外務省は、北朝鮮との違法な取引に関わったとして米国がロシア企業などに科した新たな制裁で、朝鮮半島での和平プロセスに悪影響が出る可能性があるとの見方を示した。写真はロシア国旗。ロシアのニジニ・ノヴゴロドで2015年7月撮影(2018年 ロイター/Maxim Shemetov)

[モスクワ 16日 ロイター] - ロシア外務省は16日、北朝鮮との違法な取引に関わったとして米国がロシア企業などに科した新たな制裁で、朝鮮半島での和平プロセスに悪影響が出る可能性があるとの見方を示した。

同省は声明文で、北朝鮮に対する「最大限の圧力」をかけることがいかに「危険と隣り合わせ」であるか、米政府は理解していないと言明。

「国連安全保障理事会の枠組みと、(北朝鮮に関する)安保理決議第1718号を逸脱した米国による破壊的戦術は、最近合意に向けてなされたプロセスに悪影響を与えるだけだ」と批判した。

米国は15日、対北朝鮮制裁に違反して北朝鮮の船舶にサービスを提供したり、平壌でたばこと酒類を販売したりしたとして、ロシアと中国の企業に対する制裁措置を発動したことを明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below