Reuters logo
北朝鮮・寧辺近くの施設、ウラン濃縮に使用か=米シンクタンク
July 22, 2016 / 12:21 AM / a year ago

北朝鮮・寧辺近くの施設、ウラン濃縮に使用か=米シンクタンク

[ワシントン 21日 ロイター] - 米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)は、北朝鮮が、核兵器開発に向けたウラン濃縮の初期段階に使った可能性がある施設の場所を衛星画像でとらえたと明らかにした。ロイターがISISの関連データを入手した。

 7月21日、米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)は、北朝鮮が、核兵器開発に向けたウラン濃縮の初期段階に使った可能性がある施設の場所を衛星画像でとらえたと明らかにした。写真は北京で2月撮影(2016年 ロイター/Jason Le)

北朝鮮の核関連施設のある寧辺から43キロ離れた場所で、航空機部品工場の中で遠心分離機の研究開発が行われていた可能性があるという。

*写真とカテゴリーを追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below