December 5, 2018 / 5:23 PM / 4 days ago

INF全廃条約、米離脱なら禁止ミサイル開発へ=ロシア大統領

 12月5日、ロシアのプーチン大統領は米国が中距離核戦力(INF)全廃条約を離脱すれば、条約下で禁止されているミサイルの開発を開始すると言明した。写真は11月30日、ブエノスアイレスにて撮影(2018年 ロイター/Sergio Moraes)

[モスクワ 5日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は5日、米国が中距離核戦力(INF)全廃条約を離脱すれば、条約下で禁止されているミサイルの開発を開始すると言明した。

米国は4日、ロシアがINF全廃条約を順守する姿勢を60日以内に明確にしなければ、離脱手続きに入るという「最後通告」を行った。

プーチン大統領はテレビ演説で、米国のロシアに対する非難は条約離脱の口実に過ぎないと強調。「状況が大きく変わり、米国もこれらの(INF全廃条約で禁止されている)兵器を保有する必要があると確信しているようだ。ロシアの対応はシンプルだ。同様の措置を講じる」とけん制した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below