May 7, 2018 / 9:31 PM / 13 days ago

米国、ベネズエラ3個人らに制裁 麻薬不法取引絡みで

[ワシントン/カラカス 7日 ロイター] - 米国政府は7日、ベネズエラ人3人と同国などの20企業に対し、麻薬の不法取引活動絡みで制裁を科した。米財務省がウェブサイトに声明を掲載した。新たに対象となった企業のうち、16社がベネズエラ、4社はパナマにそれぞれ本拠地を構え、3人が保有するか、経営権を握っているという。

ペンス米副大統領は米州機構(OAS)に対し、ベネズエラの加盟権を停止するよう呼び掛けた。

OASで演説し、20日実施予定の選挙は「不正」「見せ掛け」との認識を示し、マドゥロ大統領に取り止めるよう促した。

ペンス氏は「ベネズエラの汚職指導者らが(近隣諸国などの)金融システムを通じ資金洗浄を行えないようにする時期が到来した。査証発給制限を導入して、ベネズエラ指導者らの入国を阻止するときだ。また、地域全体の自由友好国に、ベネズエラの民主主義を破壊した責任をマドゥロ氏に追及するよう求めたい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below