Reuters logo
オバマケア代替案、米政権が共和党保守派の支持獲得に向け前進
2017年3月23日 / 01:03 / 8ヶ月前

オバマケア代替案、米政権が共和党保守派の支持獲得に向け前進

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米政権と共和党幹部は22日、米医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案の23日採決に向けた話し合いを続け、法案の修正を求めていた党保守派の支持取り付けに向け前進していることを明らかにした。

 3月22日、トランプ米政権と共和党幹部は、米医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案の23日採決に向けた話し合いを続け、法案の修正を求めていた党保守派の支持取り付けに向け前進していることを明らかにした。写真中央は「ハウス・フリーダム・コーカス」を率いるメドウズ議員。7日、米連邦議事会議事堂での記者会見で撮影(2017年 ロイター/Eric Thayer)

米共和党の保守派下院議員で構成する「ハウス・フリーダム・コーカス」のメンバーは、ホワイトハウスから妥協を引き出す可能性を探り交渉していると述べた。

同グループを率いるメドウズ議員は記者団に対し「大きな進展を遂げている」とし、「まだ到達していないが、希望を抱いている」と語った。

同議員は、下院共和党が法案への支持獲得に向けて落としどころを見出すことは可能だとし、「今からあすの昼(1600GMT)まで休みなく働けば、うまく行けば一定の共通点を見出すことができるだろう」と述べた。

メドウズ氏のグループはこれまで、下院共和党の法案について、オバマケアと大差ない内容だとして反対し、一時は23日の採決での通過を阻止する意向を示していた。

22日午前にトランプ大統領と面会した議員の1人である保守派のスティーブ・キング下院議員は、オバマケアで導入された手当てに関してトランプ氏が上院での法案修正を公に支持することを確約したとして、下院採決で賛成票を投じる考えを表明。共和党のマコネル上院院内総務が修正案を提示するとの見方を示した。マコネル院内総務の報道官のコメントは得られていない。

フリーダム・コーカスの関係者はこの日、改廃法案に反対の議員が25人以上いると明らかにしていた。共和党から約20人の造反者が出れば法案は否決される。

ホワイトハウスのサンダース報道官も22日夜、協議が進展していることを示唆した。報道官は「われわれは引き続き前進しており、徐々に支持者を増やしている」と述べ、「法案をより優れた内容にし、支持を広げるような修正には前向きだ」との立場を示した。

ただ、仮に保守派が支持に回ったとしても、下院での可決にはなお課題が残る。改廃法案に対し、共和党穏健派の間からは、無保険の国民が増えることへの反発を招く恐れがあるとして懸念の声が上がっている。

法案が下院を通過すれば、来週にも上院で審議が行われる可能性がある。共和党幹部は、上院での可決がスムーズに進めば、4月半ばまでに下院で再び採決を行い、復活祭の日曜日に当たる4月16日までに大統領の署名を経て成立させることも可能だとみている。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below