June 10, 2020 / 8:31 PM / a month ago

米原油在庫が過去最高、サウジからの輸入増加で=EIA週報

米エネルギー情報局(EIA)が10日発表した週間統計によると、5日までの週の原油在庫は570万バレル増の5億3810万バレルと予想外に増加し、過去最高を記録した。テキサス州ロビング郡で昨年11月撮影(2020年 ロイター/Angus Mordant)

[10日 ロイター] - 米エネルギー情報局(EIA)が10日発表した週間統計によると、5日までの週の原油在庫USOILC=ECIは570万バレル増の5億3810万バレルと予想外に増加し、過去最高を記録した。輸出が昨年11月以来の低水準に落ち込む一方、サウジアラビアを中心に輸入が増加した。

今年3─4月のサウジとロシアの原油価格戦争時にサウジが出荷した原油が米国に到着し、サウジ産原油の平均輸入量は2013年以降で初めて3週連続で日量150万バレル超となった。

メキシコ湾岸の原油在庫は690万バレル増加し、過去最高の3億0370万バレルとなった。輸出が日量240万バレルと昨年11月以来の低水準に減少し、純輸入は日量100万バレル増加した。

クリッパー・データの商品調査部門ディレクター、マット・スミス氏は「非常に弱い内容だ。需要低迷が障害になっている中で、原油在庫が再び増加した。精製品在庫も増加した」と述べた。

ガソリン在庫USOILG=ECIは86万6000バレル増加。市場予想は7万1000バレルの増加だった。ディーゼル燃料や灯油などを含む留出油在庫USOILD=ECIも160万バレル増加した。

製油所稼働率USOIRU=ECIは1.3%ポイント上昇し、73.1%となった。

週報を受け、原油先物価格は下落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below