for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米戦略石油備蓄、エクソンなど6社が1100万バレル購入 イラン制裁控え

[ワシントン 31日 ロイター] - 米エネルギー省は31日付の書面で、石油大手エクソンモービルなど6社が戦略石油備蓄(SPR)から計1100万バレルの原油を購入したと発表した。

米国は11月、イラン産原油輸出に対する制裁措置を発動する方針。イラン産原油が世界市場から閉め出されるのを見込み、トランプ米政権は速やかに戦略石油備蓄を放出したとみられる。

原油購入量はエクソンが約330万バレル。テキサス州とルイジアナ州の地下貯蔵庫に保管する。

このほか、マラソン・ペトロリアム(約140万バレル)、モティバ・エンタープライセズ(240万バレル)、フィリップス66(200万バレル超)、ロイヤル・ダッチ・シェル(約160万バレル)、バレロ・エナジー(33万バレル)が購入した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up