for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、戦略石油備蓄から2000万バレル売却へ 放出策の一環

米政府は26日、これまでに発表した戦略石油備蓄(SPR)放出の一環として2000万バレルを売却すると発表した。(2022年 ロイター/Nick Oxford)

[ワシントン 26日 ロイター] - 米政府は26日、これまでに発表した戦略石油備蓄(SPR)放出の一環として2000万バレルを売却すると発表した。

バイデン政権は3月末、ロシアによるウクライナ侵攻などを背景とした原油高を受け、6カ月間にわたりSPRから日量100万バレル、全体で1億8000万バレルを放出すると表明。放出規模は過去最大となる。

政府当局者によると、SPRからこれまでに1億2500万バレルが売却された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up