February 8, 2019 / 1:38 AM / 7 months ago

米下院司法委員会、OPEC提訴を可能にする法案可決

 2月7日、米下院司法委員会は、石油輸出国機構(OPEC)加盟国を反トラスト法違反で提訴することを可能にする「石油生産輸出カルテル禁止(NOPEC)法案」を可決した。写真はOPECのロゴ。昨年12月にウィーンで撮影(2019年 ロイター/LEONHARD FOEGER)

[ワシントン 7日 ロイター] - 米下院司法委員会は7日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国を反トラスト法違反で提訴することを可能にする「石油生産輸出カルテル禁止(NOPEC)法案」を可決した。ただ本会議で審議されるかどうかは不明。

上院でも7日、共和党のグラスリー議員が同様の法案を提出した。

同様の法案はこれまでにも過去20年にわたって繰り返し浮上してきたが、成立に至ったことはない。

しかし、トランプ大統領がOPECの原油相場支援に向けた生産削減を批判したことから、この法案の成立に向けた動きが強まっている。

トランプ氏は大統領就任前の2011年に出版された著書でNOPEC法案を支持する姿勢を示していたが、大統領就任後は支持を表明していない。

ホワイトハウスからのコメントは得られていない。

ジョージ・W・ブッシュ政権時代にエネルギー省当局者だったヘッジアイのエネルギー政策シニアアナリスト、ジョー・マクモニグル氏は、原油価格が比較的低水準で推移する中、法案が前に進む可能性は低いとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below