for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米州当局、オピオイド訴訟和解へ4社に総額264億ドル要求=WSJ

 8月18日、米国で社会問題になっている麻薬入り医療用鎮痛剤「オピオイド」中毒を巡る訴訟で、約12の州が和解に向けてジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)と医薬品卸大手3社に総額264億ドルの支払いを求めている。写真は米オハイオ州ポーツマスで2017年6月撮影(2020年 ロイター/Bryan Woolston)

[18日 ロイター] - 米国で社会問題になっている麻薬入り医療用鎮痛剤「オピオイド」中毒を巡る訴訟で、約12の州が和解に向けてジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)JNJ.Nと医薬品卸大手3社に総額264億ドルの支払いを求めている。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が18日、関係筋の話として報じた。

報道によると、これらの州の司法長官はマッケソンMCK.N、アメリソースバーゲンABC.N、カーディナル・ヘルスCAH.Nの医薬品卸3社に総額211億4000万ドル、J&Jに52億8000万ドルを求めている。

アメリソースバーゲンはコメントを控え、カーディナル・ヘルスとJ&J、マッケソンはコメントの要請に返答していない。

JPモルガンのアナリスト、リサ・ギル氏は和解案について「好ましい結果と受け止められ、株価はプラスに反応するだろう」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up