September 4, 2019 / 7:18 PM / in 15 days

米政府、州に約18億ドル支援 オピオイド中毒対策で

[4日 ロイター] - 米保健社会福祉省(HHS)は4日、処方鎮痛剤に含まれる医療用麻薬「オピオイド」中毒のまん延に対する支援金として州に18億ドル以上を提供すると発表した。

HHSによると、支援金はオピオイド中毒治療の対象拡大や各州からのデータ収集に充当される予定。

米国疾病管理予防センターが州などによる過剰摂取データ監視の支援に向け3年間で9億ドルを費やすほか、HHSの一部門である薬物乱用・精神衛生管理庁が予防や治療、回復などの支援で約9億3200万ドルを支援する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below