October 25, 2018 / 8:35 PM / 18 days ago

UPDATE 1-前米副大統領や「反トランプ派」俳優デニーロ氏にも不審郵便物

(内容を追加します。)

[ワシントン/ニューヨーク 25日 ロイター] - オバマ前米大統領やCNNなどへの郵便物から爆発物とみられる不審物が相次いで見つかった事件で、捜査当局は25日、新たにバイデン前米副大統領と俳優ロバート・デニーロ氏宛ての不審な郵便物が発見されたことを明らかにした。

当局筋によると、これまでにパイプ爆弾とみられる不審物10個が発見されており、すべて米郵政公社(USPS)を経て届けられたもよう。

連邦捜査局(FBI)によると、不審物の多くは返送先としてフロリダ州にある民主党全国委員会前委員長デビー・ワッサーマン・シュルツ氏の事務所の住所が記載されていた。そのため、捜査当局はフロリダ州を手掛かりに捜査を進めているという。

また、ニューヨーク近辺に送られた複数の不審物には白い粉の入った封筒も見つかっている。ただ、FBI当局者によると、初期段階の分析では生物学的な脅威は見つかっていない。

これまでにいずれの不審物も爆発はしておらず、負傷者は出ていない。

不審物はこれまでにオバマ氏のほか、2016年大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏、民主党の主要献金者とされる著名投資家ジョージ・ソロス氏ら、いずれも反トランプ派に送られている。デニーロ氏はトランプ大統領に批判的なスタンスを取っていることで知られる。

こうした中、トランプ大統領はツイッターへの投稿で「現在社会にはびこっている怒りの大半は、私が『フェイク(偽)ニュース』と呼ぶ主流メディアによる意図的に誤った報道が引き起こしている」とし、批判の矛先をメディアに向けた。「例えようがないほど悪質で憎しみに満ちている。主流メディアは態度を改めるべきだ。今すぐに!」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below