October 26, 2018 / 3:08 PM / 18 days ago

米不審郵便物で50代男を逮捕、小包から検出の指紋と一致

 10月26日、米国で爆発物とみられる不審物が有力民主党議員らに相次いで送りつけられた事件を巡り、捜査当局は事件に関与したとみられる容疑者を拘束したと発表した。写真はマンハッタンの郵便局を調べる警官ら(2018年 ロイター/MIKE SEGAR)

[プランテーション(米フロリダ州)/ワシントン 26日 ロイター] - 米連邦捜査局(FBI)は26日、爆発物とみられる不審物少なくとも14個を有力民主党議員らに送りつけた疑いで、フロリダ州在住のシーザー・セーヤ容疑者(56)を逮捕したと発表した。

FBIのレイ長官は、DNA鑑定などの結果、マキシン・ウォータズ下院議員に送られた小包から検出された指紋が容疑者と一致したことを明らかにした。

米司法省によると、セーヤ容疑者は5件の罪状で訴追され、有罪が確定すれば、最長48年の禁固刑に処される可能性がある。

爆発物が入ったとみられる不審な小包はオバマ前米大統領や2016年大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏のほか、有力民主党議員、民主党の主要献金者とされる著名投資家ジョージ・ソロス氏、反トランプ派の俳優ロバート・デニーロ氏、CNNニューヨーク支局などに送られた。

捜査当局はフロリダ州フォートローダーデール近郊でセーヤ容疑者を逮捕し、同容疑者が乗っていたバンを押収。同車両には「CNN最低」など、親トランプ派のスローガンが書かれたスティッカーが大量に張られていたという。

容疑者には爆破予告などの犯罪歴があるほか、ソーシャルメディア上では反トランプ派を中傷するコメントを掲載していたとされる。

レイFBI長官によると、まだ発見されてない不審な郵便物が存在する可能性がある。

容疑者拘束のニュースを受け、トランプ大統領は「政治的暴力が米社会に根付くことを決して容認してはならない」とし、「そうした事態を食い止めるため、大統領の権限においてあらゆる措置を講じる」と言明した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below