August 6, 2019 / 7:53 AM / 15 days ago

中国人民銀、米の為替操作国認定に反発 「国際金融秩序に深刻な打撃」

 8月6日、中国人民銀行(中央銀行)は6日、米国が中国を為替操作国と認定したことに反発、通商摩擦への対応で為替を利用していないと表明した。写真は中国人民銀行。北京で2013年11月撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

[北京/上海 6日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は6日、米国が中国を為替操作国と認定したことに反発、「国際金融秩序に深刻な打撃を与え、金融市場に混乱をもたらす」と指摘した。中国は、通商摩擦への対応で為替を利用していないと表明した。

米財務省は5日、中国を為替操作国に認定した。

人民銀は声明で、為替操作国認定は「世界経済・貿易の回復を阻害」すると指摘。中国は「貿易問題に対処する手段として為替相場を利用したことはないし、これからも利用することはない」と表明した。

その上で「中国は米国に対し、自らの過ちに気づき、誤った道から引き返すよう助言した」としている。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below