March 25, 2020 / 2:29 AM / 6 days ago

米公的年金、市場混乱で1兆ドル近くの運用損失=ムーディーズ

 3月24日、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、新型コロナウイルス感染拡大を受けた市場の混乱により、米国の公的年金基金の運用損失は1兆ドル近くに達しているとの見方を示した。パリで2011年10月撮影(2020年 ロイター/Philippe Wojazer)

[シカゴ 24日 ロイター] - ムーディーズ・インベスターズ・サービスは24日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた市場の混乱により、米国の公的年金基金の運用損失は1兆ドル近くに達しているとの見方を示した。

3月20日時点の市場インデックスを基にすると、6月30日までの会計年度の運用損益は、平均でマイナス21%程度になると指摘した。

ムーディーズのバイスプレジデント、トム・アーロン氏は、市場が劇的に回復しない限り、2020年の年金運用の損失は重要な局面を迎える可能性があるとし、年金リスクに対する一部の州や地方政府の信用度下振れエクスポージャーが現実なものになる恐れがあると説明した。

最近の株式市場の大幅変動により、年金運用パフォーマンスは改善と一段の悪化、どちらにもなり得るとの見方を示した。

運用成績がプラスに転じなければ、未積立債務拡大を食い止めるため、政府は2021年度に年金拠出金を60%近く引き上げるという事態に直面するとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below