October 11, 2019 / 2:37 PM / 5 days ago

ポンペオ米国務長官の上級顧問が退任へ=新聞

[ワシントン 11日 ロイター] - ポンペオ米国務長官の政策顧問を務めるマイケル・マッキンリー氏が退任すると、米紙ワシントン・ポストが11日報じた。同日中に正式発表される見通し。

トランプ大統領が来年の米大統領選を視野にウクライナに圧力を掛けたとされる疑惑が国務省やポンペオ長官に飛び火する中で、同省上級高官の離職となる。米下院は同疑惑を巡りトランプ大統領弾劾調査に乗り出し、ポンペオ長官にも召喚状を出しているが、同長官は応じない姿勢を維持しているもよう。

ワシントン・ポストによると、マッキンリー氏はウクライナとの対応で直接の関与はなかったものの、パイプ役を果たしていたとみられる。

同氏は、ブラジルやアフガニスタン、コロンビア、ペルー大使を務めた後、2018年に現職に就任した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below